牛乳とレモン汁のみでコスパ抜群!「カッテージチーズ」のレシピ|買った方がいい?!

カッテージチーズ レシピ 作り方 牛乳レモン汁簡単料理
なごみ
なごみ

こんにちは、なごみ(@_nagomi_log)です⧉

この記事では、牛乳とレモン汁だけ作るカッテージチーズの作り方をご紹介しています。
材料費が安いので、コストを抑えることができるのが特徴ですが、その味はいかに…?!

カッテージチーズとは?

カッテージチーズ」、スーパーには必ずといっていいほどよく並んでいますが、聞き慣れない方も多いのではと思います。

生乳から乳脂肪分を取りのぞいた脱脂乳を原料に作られるチーズです。
脂肪分を除去しても、たんぱく質やカルシウムなどの栄養成分はそのまま残されているため、ヘルシー志向の料理の材料や、ダイエット中のカロリーコントロールとしても注目されています。

カッテージチーズ|チーズクラブ|雪印メグミルク」より

見た目は、ボロボロとして木綿豆腐を崩したようであり、味わいとしては、チーズの強い臭みがとても少なく、酸味もほどよいため食べやすくなっています。

わたしは、イタリアンレストランで初めてカッテージチーズと出会って以来、とっても好きになって、
実家暮らしだった頃には「作る」という発想がなかったので、スーパーで購入して、チャンジャやキムチと和えて食べました。
居酒屋でも、チャンジャとクリームチーズ和えというメニューを見かけますが、クリームチーズよりもヘルシーかつ辛みを消しすぎないのでオススメです◎

はむさん
はむさん

それでも買うと高いので、1〜2回程度しか買ったことはありません!

ご参考までに、スーパーでよく見かける雪印メグミルクのカッテージチーズは、100gで265円、200gで415円です。
≫ 公式商品ページはこちら

材料

✧ 牛乳(500ml)
✧ レモン汁(大さじ2)

材料はたったのこれだけ!なんですが、牛乳は1パックの半分使ってしまいますので、牛乳をよくお使いになる方は心の準備が必要かと思います(笑)
わが家は、夫婦で牛乳は愛飲してるので、半分も使うとなると多めに買っておかないとすぐに切らしてしまいます…

牛乳の量は多いものの、出来上がりとしては手のひらいっぱいに乗る程度の量となりますので、お使いになりたい量に合わせて調節してください◎

作り方

カッテージチーズ 牛乳レモン汁 作り方 レシピ

まず、牛乳500ml(牛乳パック半分)をお鍋で加熱して、人肌程度になるまで温めます。
牛乳は常温からである必要はなく、冷蔵庫から取り出したばかりのものでOKです。

なごみ
なごみ

わたしは、長い間よそ見をしてしまい、焦がしました(涙)


カッテージチーズ 牛乳レモン汁 作り方 レシピ

牛乳が温まったら火を止めて、そのままお鍋にレモン汁(大さじ2)を加えて、温かいうちに混ぜます。
混ぜることで、だんだん牛乳の脂肪分と分離していくので、なんとなくテカテカ(?)してきたらOKです◎


カッテージチーズ 牛乳レモン汁 作り方 レシピ

下から、ボウル→ザル→キッチンペーパーを順に重ねて準備し、一番上になっているキッチンペーパーにお鍋からゆっくりと流し込みます。
わたしは、COSTSO(コストコ)の分厚くて吸水性の高いキッチンペーパーを使用しており、1枚で足りていますが、
ペラペラで薄いキッチンペーパーの場合には、2枚重ねておくと安心です。

流し込んだら、水分を切るために、キッチンペーパーを乗せたままのザルをボウルから離すように上にあげます。
ぽたぽたとボウルに水分が溜まっていくと思いますので、待ちます。


カッテージチーズ 牛乳レモン汁 作り方 レシピ

しばらくすると、水分が落ちにくくなってくると思うので、とっても熱いことに気をつけて、キッチンペーパーをザルから持ち上げて水分を絞りだします!
本当に初めのうちは熱いので、わたしはスプーンを使ってザルの淵に押し当てるようにして絞りました。

はむさん
はむさん

残り汁は捨ててしまいましたが、活用できるのでしょうか…?


水分をしっかり抜くことができれば、キッチンペーパーに包まれたものこそが「カッテージチーズ」として完成します!!

カッテージチーズ 牛乳レモン汁 作り方 レシピ

わたしは、最初に牛乳を温めた時に焦がしてしまったために、最終的に焦げ目が残ってしまいました…
それもほろ苦味として美味しく食べましたが…◎

カッテージチーズは勝手に冷たいイメージがあったので、わたしは冷蔵庫で一度寝かせてから食べましたが、作りたてよりも美味しさがUPした気がしましたので、オススメです!
そんなに長い時間冷蔵しなくても10分程度でいいと思います。

簡単に作れたけど、そのお味はいかに…?

材料は調達が難しくなく、またシンプルな割には美味しく作れたのでは!と思っています。

ですが、わたしはもっとチーズっぽさというか臭みが欲しいなあ…という気持ちがあって、スーパーで売られているカッテージチーズほどの感動はありませんでした…
それでも、やはり材料と値段を考えれば、代用品としては十分なのではと思いました◎

今後はスーパーで買う?作る?

正直なところ…、今後はスーパーで買いたいなと思ってしまいました!笑

きっと上手に作られる方は、美味しく作られるのかなと思いますし、温めて濾して…という作業が簡単ではあると思いますが、わたしにとっては少〜し面倒だなあと思ってしまいました。

チーズらしさ、をもっと味わいたいと思いますので、今後はスーパーで購入したいかなと思います。
とは言っても、滅多に買うことはありませんし、牛乳が余ってしまいそう!という際には、また作ってみてもいいかな!とも思っています✧

さいごに

いかがでしたでしょうか。
レシピとしてご紹介しているにも関わらず、次回は作らずにスーパーで購入するかもしれない…というお話を含めているので、
わたしとしてもちょっと複雑な気持ちですが…

本格カッテージチーズを食べたい時→スーパーで購入
牛乳が余った時、節約したい時→牛乳から作ってみる

このような独自のフローで、選択していきたいと思います◎

よければ、参考にしてみてください⧉


ポイ活をご存知ですか?
ポイ活とは、ネット版のポイントカードのようなポイントサイトを活用して、ポイントを貯めることをいいます。

わたしはポイ活をはじめてから、毎月5万円以上の収入を得ることができています✧

ポイントは、現金にすることもできますし、現金以上の価値になることもあります。
実際、食費の足しにしたり、ウエル活によって日用品に現金を使わなくなりました!

普段の生活に、ポイントサイトをプラスするだけでとってもお得に生活できます❤︎
よければ、一緒に始めませんか?

こちらから紹介してます⚐


※ Instagramでも紹介しています。よければご覧ください!
 フォローやいいね、大歓迎です❤︎


≫ この記事のTOPに戻る

≫ このブログのTOPに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました